ロレックスの人気モデルと高値買取のポイント

ロレックスは数ある高級時計の中でも、特に人気の高いブランドです。ロレックスは時代に流されない洗練されたデザインでビジネスからプライベートまで幅広い用途で使うことができます。初期費用はかかりますが、長く愛用でき、中古品でも価値が高いことから資産として保有する人もいます。ロレックスにはスポーツモデルのみならず、メンズモデル(スタンダードモデル)、レディスモデル、ボーイズモデルがあります。防水性能が高い、スポーツモデルは特に人気が高いです。ロレックスで高価買取が期待できるモデルは「デイトナ・116520」「サブマリーナデイト・116610LV」「サブマリーナデイト116610LN」「GMTマスター・116710LN」「サブマリーナノンデイト・114060」などがあります。特にデイトナやサブマリーナは人気が高く、多くの買取店が高値を提示してきます。現行モデル以外では、アンティークモデル(初代モデルなど)は買取相場が変動しにくく、高値買取傾向にあります。現行モデルでは古い製造年ほど買取価格が安くなります。流通数が少ないものは希少価値が高く買取相場は高くなります。生産終了モデルなどは、意外な高値が付くこともあります。ロレックスなどブランド時計を高く買い取ってもらうにはポイントがあります。まず製品の状態がいいことが挙げられます。内部の故障などで修理が必要な状態であれば査定額は下がります。オーバーホールに長い間出していないものと、3年おきにオーバーホールに出した時計では内部の状態が全然違ってきます。機械式時計では3年ごとにオーバーホールに出すのは基本です。最後に保証書やケースなどの付属品があれば、査定額アップになります。買取店を選ぶポイントは、まず都市部にある買取店のほうがお勧めです。地方の店はライバル店が少ないため、高額査定しなくても集客できるため、高値が期待できません。都市部はライバル店が多いので、高値査定をしないと集客できないので、地方に比べ、高値を付ける店が多いです。次に販売ルートの確立されている店を選びましょう。店頭販売だけでなく、ネットショップやインターネットオークションなど様々な販路を持っている店の方が販路が整っているので、高く買い取ってくれる可能性が高いです。具体的にロレックスを高値で買い取ってくれる店として「なんぼや」「ブランドコンシェル」「大黒屋」「GINZA RASIN(銀座ラシン)」「EVANCE」「PiAZO」「七福神」などが挙げられます。