GMTでのロレックスの腕時計買取り

“ロレックスは有名ブランドの一つで、スイスの腕時計メーカー、1905年にロンドンで創業と言われています。
GMTは有名ブランド腕時計の買取りも行っているお店で、店舗は新宿駅の西口から歩いて3分の場所にあります。
また、お店だけではなく宅配を利用した査定も可能になっているため、日本全国を対応可能にしています。

GMTでは定期的に、特定の有名ブランドの買取り査定を通常よりもアップした形で行っているため、定期的な情報チェックがお勧めです。

尚、ロレックスの腕時計の中でも高価で取引が行われているのが「ロレックス デイトナ 116506A アイスブルー」 で、取引価格の上限が600万円になります。
因みに、「ロレックス デイトナ」には116506AとAと言う文字が使いない116506の2種類が在りますが、「ロレックス デイトナ 116506 アイスブルー」 の取引価格の上限は550万円になっており、価格の差が在るのが特徴です。

逆に、取引価格が低いものには 「ロレックス オイスターパーペチュアル 176200 シルバー 369」で、この腕時計の取引価格の上限は24万円になります。

「ロレックス オイスターパーペチュアル 176200」にはシルバー369以外にも、ピンク 369、ブラック 369 、ホワイト 369と言ったカラーバリエーションが在りますが、取引価格においてカラーバリエーションの色の差はありません。
そのため、どの色でも「ロレックス オイスターパーペチュアル 176200」においての取引価格の上限は24万円になると言う事です。