高い買取換金率を持つ最高級モデルのデイデイト

ステンレスを一切使用しない高級腕時計のデイデイトは、ロレックスの高級腕時計の中でも最高ランクの腕時計です。1956年の発表以降、ケースはゴールドとプラチナしか使用されておらず、セレブ達の腕時計として魅了され続けています。基本性能は100m防水の自動巻き腕時計で、他のロレックスコレクションと変わりませんが、3種類のゴールド・プラチナ・ダイヤモンドがケースやベゼルの素材に使われ、ラグジュアリーな高級感のある一本に仕上がっています。12時の位置に曜日がフルスペルで表示される点が大きな特徴です。モデルによって文字盤やリューズにダイヤや宝石が使用されています。宝石の使用有無や大きさ・数によって価格が大きく異なります。2000年にモデルチェンジが行われ、2001年以降は新型モデルが販売されています。
一般のデイデイトはケース径36ミリですが、2008年にケース径41ミリへサイズアップしたデイデイトIIが発表されました。使用される素材や宝石により様々なモデルが発表されており、定価は273万~997万円と幅広い価格帯を形成しています。売買の中心は300万~400万円のモデルで、中古美品が200万~250万円で売買されています。このモデルの買取相場は新品で250万~300万円、中古美品で130万~200万円です。全般に中古市場で出回っている数が少なく、換金率が75%~80%の資産価値が高い腕時計です。