ロレックスのヨットマスターは人気の買取高値

ロレックスが1950年代にサブマリーナ、エクスプローラーとスポーツモデルを出しましたが、1970年代以降はラインのモデルチェンジのみでした。
1992年に自家用クルーザー、ヨットなどリゾートスタイルのセレブリティ向けのヨットマスターを発表しました。
高いステータスと存在感にロレックスファンを魅了したモデルです。ゴージャスなオール金無垢仕様で回転ベゼルが立体感を醸し出し100mの防水性能です。
さらに2007年に発表したヨットマスター2は、これまでにない新機能のカウントダウン機能を搭載したモデルです。
プログラム可能なレガッタカウントダウンを搭載して最大10分間のカウントダウンがセット可能です。
モデル名の入った青いセラミック製のセラクロムベゼルに白い文字盤、独特のスモールセコンドと扇型に縁どられたカウントダウン10分計が付いてヨットをイメージしたマリンカラーのモデルです。
ヨットマスターシリーズは、スポーツモデルで唯一メンズ、ボーイズ、レディースの3サイズ展開になっているためペアウォッチとしても人気です。
中でもステンレスとプラチナのコンビモデルは圧倒的人気です。2014年にレディースモデルは廃盤になっています。
2012年のモデルチェンジ後中古買取市場の人気は、新旧問わず買取価格は高めの設定です。
現行ユーズドが100万円オーバーに対して先行ユーズドは高年式で80万円前後です。どちらも品薄状態のため買取価格の相場は高値が維持されるでしょう。

ヨットマスター高価買取します